2010年12月アーカイブ

寒くなってきましたね。
なんだかちょっと風邪をひきかけたので、昨夜は風邪のときによく作るものを・・・・・。

しょうがたっぷりの「あんかけうどん」

昔(?)京都市内の印刷屋さんに勤めていた頃、お昼はいつもお弁当を持って行ってたのですが、冬になると、ときどき近くのおうどん屋さんに出前を頼んだのです。
いろいろメニューはあったけど、私が一番気に入ってたのがこのしょうがたっぷりの「あんかけうどん」。
そのおうどん屋さんのは、とろりとしたあんと、たっぷりのしょうがとねぎが乗っただけのシンプルなものでしたが、すごく体が温まって、お腹も心もホクホクになれました。

なので、それからは風邪ひきかけるとこれをよく作ります。
娘も大好きで、娘が風邪をひくと必ずこれ。

私、四国出身なので、「ご飯食べてても、おうどん1杯は入る別腹」を持っております。(^^;) 
みかんとおうどん大好き。

今回のおうどんは、hedi屋さんの手打ちうどん

1.jpg
手打ちですよ、手打ち。
やっぱり手打ちはコシがあって、シンプルに食べてもそれだけでおいしいです。
2.jpg

そのおうどんで、しょうがたっぷりの「あんかけうどん」。
3.jpg
たっぷりのしょうがと、刻みねぎとごま、そして韓国のり。
シンプルだけど、満足、満足。

風邪気味な方、しょうがたっぷりの「あんかけうどん」是非食べてみてくださいー。
風邪も吹き飛びますよー。

あ、またお買い物でこんなもの見つけました。
mikansyu.jpg
小さくて、ボトルもまんまるでかわいいです。
おうどん食べた後に、ちょっとこれも飲んで温まりました。(^^;) 


急に寒くなって雪がちらほら。
本格的な冬の到来ですね。

今日お客様のところへ仕事で行って帰り道、夕食のお買い物に行くと、こんなパンが・・・・・
もうすぐクリスマスですもんねー。

Xmasbread.jpg
サンタパン、雪だるまパン、そして、たぶん・・・・クリスマスツリーパン。

これを買おうとしていたら、知り合いに出会い
「あんた、そんなかわいいパン買って、よー食べるんかー?」と・・・・・・。

うーむ。。。。。

サンタパンは、帽子のところだけ、雪だるまパンは体の部分だけ私が担当しましょう。

実際帰って、雪だるまパンを食べました。
私が胴体の半分を。
息子は顔にかぶりついてました。
「あ~あ、残酷物語~。」

かわいいとつい買ってしまいますが、食べるときに「さて、どこから食べていいものか。」と悩みますね。(もっと違うことで悩みなはれーーーー

クリスマスツリーは
「何?これ。」と息子。
「たぶん、クリスマスツリー。」
「違うものに見えるけど?」
違うものって何だーーー。
かわいいパンを買って来たつもりなんだけど・・・・・・。

と、いうことでクリスマス前の寒い日、我が家は平和でございました。

みかんがある冬

| コメント(6)
私はみかんの産地で育ちました。

冬になると、自動的(?)にみかんが箱ごと用意されており、それが普通の冬でした。
なので、冬になると、毎日みかんを10個以上は食べていたのです。
え?家族全員そうですよ。

そして、冬は毎年手のひらがまっ黄っ黄に・・・・・。
みかん黄疸』みたいになっちゃってました。本当は『柑皮症』というらしいですが・・・・。

『みかん黄疸』の手のひら?どうなるかというと・・・・、▼こうなるんです。
いわゆる、手のひらがみかん染めされている状態ですね。(笑)
mikanoudan.jpg
わざわざ『みかん黄疸』な手のひらを描いた私もどうかと思いますが・・・・。(^^;) 

今は毎年冬になると母がみかんを送ってくれます。
島みかん、やっぱり風雨にさらされ、太陽の恵みをいっぱい受けた島みかんがおいしいです。
私、みかんに関してはグルメかも・・・。「みかんグルメ」(どんなグルメだ

あ、みかんって英語で言うと「Mandarin orange=マンダリン オレンジ」?
んーーー、いや、オレンジはオレンジでしょう。みかんはオレンジのイメージじゃないでしょう。
フランス語でもドイツ語でもなんとなく「マンダリン オレンジ」系の呼び方なんですねーーー。
みかんはやっぱり「Mikan」
全世界でそう呼んでいただきたい。

と、ひとりここで駄々をこねていても仕方ないですが・・・・・。

やっぱり日本の冬は、こたつでほっこり「みかん(Mikan)」ですよね。
温かで優しい気持ちにしてくれます。

みなさんもみかんを食べて、この冬を乗り切ってくださいませ。風邪予防にもなりますし・・・・。

mikanaruhuyu.jpg

12月。
明日は8日。真珠湾攻撃の日、ジョン・レノンの命日。そして娘の誕生日です。(^^;) 

もうすぐクリスマスですね。
子供の頃は「もうすぐクリスマス」「もうすぐお正月」と思うと、ワクワクドキドキ楽しみだったものです。

けれど、今お店に入ってBGMでクリスマスソングがかかってると、わけもなくあせりを感じてしまったり・・・・・。

毎年、8月と12月は気持ちがワサワサするのです。
「あれしなきゃ、これもしなきゃ。」と・・・・・。

子供の頃にワクワクドキドキ楽しみだったことがあせりに感じてしまうようになるなんて困ったものです。
大人になってもワクワクドキドキしなきゃですね。

クリスマスツリーやリースなどのディスプレイも一昨年からしておらず、一昨年は祖母が年末に亡くなり、去年は年末に父の病気と余命がわかったため、なんとなくクリスマス気分にもなれませんでした。
今年もいまひとつ、クリスマス気分になれないので、来年はもっとクリスマスに向けてテンション上げていきましょかね。(^^;) 
今年はせめて、クリスマスソングの曲を練習してみたり・・・・・。
なかなか手に入らない小野リサさんの楽譜集を手に入れたのですよ。フフフ。


今日は夕食時、子供といっしょに「礼儀」について語り合いました。
ときには真面目な親子の会話。

「礼儀」は大事。挨拶や感謝の気持ち。謙虚な気持ち。
「そういうことを欠いた行動を取ったら、お母さんはすごく怒るよ。」と・・・・・・・。

「そんなことわかっとる。」と言われました。

けれど、うちは、もしかしたら、そういうことに神経質に厳しく育てすぎたかもしれず。。。。。。
だから、なかなか自由に言葉を発することができないのかも、なんて・・・・・自分の子育てを振り返ってみたり・・・・・・。

子育ても、何が正解なのかわかりませんね。
ときに自分の子育てに自信がなくなったりもしますが、それは親が判断することではなく、世間が判断してくれることなのかもしれません。
よくわかりませんが・・・・・・。

なんて・・・・・・・、ちょっとテンション下がり気味。
まだまだお仕事もがんばらないとですし、、、テンション上げていきましょう。

冬のBlue Moon

| コメント(7)
昨日から雨ですね。
12月に入ってもポカポカの暖かな日が続いてましたが・・・・・・。

そんなとき、出かけようと思って車庫まで行くと・・・・・・
冬空の中、またブルームーンのバラが咲いていました。
10_12_3.jpg
そういえば、真夏の暑い日にも咲いていました。このブルームーン。
四季咲きだから、冬にも咲くようです。
強いバラですねー。

けれど、暑くても寒くても美しく咲くお花を見ていると、なんだか勇気をもらえます。

お花って世の中に必要なものですね。
人間たちの目を楽しませてくれて、元気をもらえたり、癒されたりします。

と、いうことで・・・今日は私のお仕事の紹介を。

私のお気に入りのお花屋さんがあります。
87katanishi3.jpg

カラーコーディネーターの資格も持たれていらっしゃるので、お花のアレンジとかもホントに素敵にしてくださいます。
花束なども「こんな感じでしてください。」とお願いしたら、いつもイメージどおりの素敵な花束を作ってくださいますよ。
私はずっと以前からホームページの制作、デザイン、更新などをさせていただいてます。

あと花かたにしさんのご主人のホームページ
kyotoyuki3.jpg
丹後のお米や野菜をブランドとして東京やその他の地域に出荷されていらっしゃいます。
東京の一流レストランなどでも、丹後のお米や野菜を使っていただいているそうですよ。

こちらも、数年前からホームページのデザイン、更新をさせていただいてます。
以前は、東京や他の地域の業者さんにお願いされていたようですが、数年前からは私に依頼していただいております。うれしいことです。

京都祐喜さん、いろんな雑誌などにもよく紹介していただいているようです。
丹後のお米や野菜は本当においしいですから、こうやって世の中に認めていただけるのはうれしいことですね。

と、いうことで・・・・・
お花の話から、私の仕事の宣伝になっちゃいましたが・・・・・・。(^^;) 
今年もまだまだお仕事がんばりまーす。