2011年1月アーカイブ

久しぶりに日記書きます。
だんだんと日記が週記になり、そのうち月記になりそうになったり・・・・・。(^ ^;)ゞ
読みに来てくださってる方々すみません。

まだ書けていなかった記事を・・・・・・

まず、1月22日はコンパネアート団&七輪会メンバーによる新年会でした。
11_1_22.jpg
近頃音楽をご一緒していただいているYさんの還暦お祝いもかねておりました。
最初の写真は最年少Atsumiちゃんから最年長Yさんへお花贈呈シーン。
右の写真はお片づけが終わった後にみなさんで記念撮影。
どちらも顔をぼかしましたが、知ってる方は誰が参加してたかわかってしまいますが、ご了承を・・・・・。

女性は1品、手作り料理を持ち込みで、オードブルとそれらのお料理でテーブルの上も華やかで目もお腹もいっぱいになりました。

途中から、気楽な音楽演奏。
私もボサノバを数曲させていただきました。

このメンバーは宴が始まりちょっと時間がたつと、ある特徴がありまして・・・・・。
どんどん下座に固まっていくのです。

私は最初下座方面に座っていたはずなのに、気がつくと上座方面に位置しておりました。(動いてないだけですが)
なんで、みんなそんなに下座好きなんでしょか?
(^ ^;)ゞ

あっという間に時間が過ぎて、気がつくとお開きの時間に。
私、自分のお隣に座った方とくらいしか会話できてませんでした。(動いてないだけですが、Part2)
お隣に座ってくださったギター弾き語りの女性Sさんと映画の話や音楽の話や「表現」についてのお話をしたり、また反対側に座ってらした男性ともなにやら深い話をしました。
でも、私お酒も飲んでいなかったのに、ぼーーっとしてて申し訳ない。(^ ^;)ゞ

今年も何かアート活動、というか「表現すること」したいですね。

そしてそして、次の日23日は午後から「ちっしゃーふれあいコンサート」に・・・・・。
楽しいコンサートでした。
音楽はやっぱりいいですね。

その帰りに、前日の新年会でもいっしょだったコンパネアートメンバーのSachiさんとAtumiちゃんと「お茶して帰ろうか。」ということになり、まず喫茶店でお話。
2時間(?)ほどしゃべって帰ろうと思ったのですが、話も尽きず、今から寮へ帰っても実家に帰っても自分の夕食はないだろう、というさびしげな表情のAtumiちゃんを帰すのがしのびなく、「じゃー、もうご飯も食べて帰ろうか。」ということになり、家に連絡し、また場所を変えて一緒に夕食を・・・・・。
11_1_23.jpg
お茶飲んでから夕食食べる、というのはデザートが最初になってしまって、順番が逆でしたが、よくしゃべりました。

会話の比率は
私:60%・Sachiさん:39.5%・Atsumiちゃん:0.5%
な感じで、しゃべりすぎてごめんね、です。
話の内容は実はほとんど猫談義。(=^. .^=) 
あとは、いろいろガールズ(元?)トークを・・・・・・・。

新年会ご参加のみなさま、ちっしゃーふれあいコンサートのみなさま、Sachiさん、Atsumiちゃん、楽しい時間をありがとうございました。

二日間、楽しく過ごしたので今週は仕事がんばってます。
新しい仕事のことで、ちょっといろいろ調べたり勉強したりしなければいけないことがあって、脳みそがオーバーヒート気味です。
あーーー、いい脳みそがほしい。
かに味噌ならすぐ手に入るのになーーー。
前の携帯はもう3年くらい使っておりました。
もうボロボロで、よくポケットから落としてしまうので、フリーズしたり、いきなり電源落ちたりしておりました。
「そろそろ危ないかなー。」と思ってしまったので、
とうとう携帯変えました。

仕事柄、そろそろスマートフォンにしなきゃなー。と思ってましたし・・・・・。
iPhoneにしたかったのですが、電話番号変わるの嫌だし、家ではiPhoneの電波が入らないので、やっぱり今まで使ってたdocomoのスマートフォンにしました。
docomoのスマートフォンでは最近出た
GALAXY S」が人気です。
iPhoneと見た目同じで最新機種ですからね。

けれど、天邪鬼な私。。。。。。。
少し前の機種にしました。
「なんでこんな機種にしたんだ?」と思われる方も多いと思いますが

2011_1_6_3.jpg
左が新しい携帯。右が今までの携帯です。
まず、不便なところから申し上げましょう。

    • 携帯なのに携帯しづらい大きさ
    • 電話なのに、電話しにくい大きさ
    • 中に入っているAndroidというOSが1.6という古さであること。(でも、私は気になりません)
   (最新機種ははOSは2.2くらいになっているようです。)

なぜ、私がこれを選んだのか、と言いますと
「それは、この子が私を呼んだから。」と冗談はさておき・・・・・・・

ずーーっと前に持っていたdocomoのシグマリオンという小さなPCと同じ機能を持ち、しかも、電話とカメラ、ワンセグ、赤外線通信、ナビ機能まであるからです。
2011_1_6_4.jpg
右がシグマリオン。携帯をつないでどこでもメールチェックやインターネットができるというかわいいすぐれものでした。(仕事にとても役立ちました)

2011_1_6_2.jpg
この「LYNX SH-10B」も普通にホームページが見られます。
最新機種のスマートフォンもホームページがPCと同じように見えますが、画面が小さいので横にも縦にもスクロールをいっぱいしないといけません。
この子だと、横スクロールほとんどなしで、どんなホームページも見られます。
キーボードもPCと同じく、アルファベット入力できます。

実は、この子、docomoさんから見捨てられた(?)機種なのです。
「2010年夏モデル」なのに、その年の冬にはもう見捨てられていたかわいそうな子。

今新しい機種が出たので、そちらに力を入れられるのだと思いますが、この子のOSは1.6のままでこのままバージョンアップすることなない、とdocomoさんから宣言されてしまいました。

docomoショップの店員さんも、それを正直に伝えてくれました。
「この機種は今後OSのバージョンアップの予定がないため、それを伝えましたら、お客様はみなさん、他の機種を購入されておりますが、よろしいですか?」と・・・・・。
「よろしいです。私はこの子にします。かわいがります。」

なんで見放されてしまったのでしょうねー。(やっぱり携帯しづらい携帯だからかな?)
新しいスマートフォンはOSは最新でホームページのFlashなどの動画も見られますが、機能的には

    • ワンセグなし
    • 赤外線通信なし
    • ホームページ閲覧はスクロールをいっぱいしないと見えない

なんですよ。
この子はワンセグも赤外線通信も使えます。
ワードやエクセル、pdfファイルなども扱えますし、ワードやエクセル文書もこの中で作成、編集もできます。
スケジュール管理もばっちりで、googleカレンダーと同期もできます。
ちょっとした待ち時間に、これを開いて、この画面でワンセグでテレビが見えたり、車の運転席の前に開いて置いて、ナビにもなってくれるのです。
そして、操作は「画面タッチ」でもできますし、「矢印キー」でもできますし、なんと「トラックボール」までついています。
プライベートにも仕事にもとても役立ちそうです。

電話付、カメラ付の小さなPCなんですよ。
見捨ててあげないでほしいなー。

見捨てられたこの子に愛の手を。

2年間は使わないといけないそう。
大切にしますよん。

メルヘンな母親

| コメント(6)
1月10日に73歳の誕生日を迎えた実家の母。

もともと派手でもなく、外出もそんなにしないタイプだけど、去年、父が亡くなってから、更に家にばかりいてどこにも行きたがらないらしい。
姉と妹が心配して、なんとか外に連れ出そうとしているらしいが・・・・・。

でも、いろんな人が母を心配してお菓子を持ってやってきてくれるので、
「お菓子持って来てくれとるんじゃけん、まずお母さんが食べな悪いじゃろ。」と言って、お菓子を食べてみなさんとお話し、健康のためにはあと5キロ体重を落としたほうがいいとお医者様から言われているのに、全然体重は落ちそうにない。

けれど、このお正月、母ののー天気ぶりと、トンチンカンさが更にパワーアップしていた。(^^;) 

母との会話(その1)

母:「最近毎日寒いけんねー。もうお母さんは毎朝、もぐらのように家の門を開けに行くんよ。」

私:「ん?もぐらのようにって?」

母:「ほうよ。いっぱい服を着こんで門を開けに行くんじゃがね。」

私:「いっぱい服を着ることがなぜもぐら?もこもこしてるって意味?」

母:「もぐらはねー。マントを着とろがねー。」
と・・・・・・。

私:「?????????????」

そこで妹と顔を見合わせて無言で会話。

私:(今、お母さんはどの世界のどのポイントにいるのだ?)

妹:「今お母さんは、『親指姫』のお話の中にいる。」

私:「え?『親指姫』のもぐらってマント着てたっけ?お金持ちのモグラでいっぱい服を着ていたかも。」

母との会話(その2)

母:「最近寒なって、ゴロゴロ雷が鳴り出したら怖いんよねー。だって『雪女』が出るじゃろがね。」

私:「え?雪女???????」

そして、また妹と顔を見合わせて無言で会話。

私:(お母さんは、今度はどの世界のどのポイントにいるのだ?)

妹:「おかあさんは、今『雪女』のお話の中にいる。」

私:「あーーーーーー。ハハハハハハハ(力のない笑い)」

そこで母
「もうーーーー。あんたたちはーーー。子供の頃いっぱい絵本読んであげたのに、もう忘れたんかねー。」と・・・・・・。

「いやいやいやいや。忘れてるとか覚えてるとかの問題じゃなく、日常会話の中で絵本のお話とリアルなお話が混同されてたら、普通の人間はついていけんけん。」

母:「ふーーーーん。(のー天気)」

母は認知症なのでもなく、気がおかしいわけでもない。これが母の普通なのだけど、以前よりそれがパワーアップしただけなのだ。
でも、笑える。


73歳にして、まだメルヘンの中にいる少女のようだ。
かなり変だけど、人に害を与えるわけではないので、いいかな。

いつまでも、かわいい母でいてくださいませ。

成人式も終わり

| コメント(8)
1月9日(土)、娘の成人式が無事終わりました。
十三参りのときは着物を嫌がり、ちゃんとしたお祝いもできなかったけど、成人式は着物も着て、成人式にも出てくれてよかった。

髪の毛をセットしてもらって、お化粧してもらって、着物を着た娘を見て
「あー、20歳になったんだなー。大人になったんだなー。」と胸がいっぱいになりました。
赤ちゃんの頃からのことをいろいろ思い出してしまって・・・・・。

blog1.jpg

赤ちゃんの頃は、すごく神経質で夜泣きがひどくて大変でした。
母乳を飲ませて寝かしつけてもすぐ起きて泣き出してしまう。
結局いつも私にくっついてないと安心して眠れなかったらしく、添い寝して、外出のときもいつも抱っこかおんぶで、コアラの親子みたいでした。(笑)

とにかくお母さんっこで、いつも「お母さん、お母さん。」と私に甘えてくっついてました。

小学一年のときに川崎病で一ヶ月入院して、辛い思いもして、退院したら病気が原因で「あの子に近づいたら病気が移るで近づいたらあかん。」とのけ者にされるといういじめにもあって、かなり辛い思いもして、それを乗り越えてからは、生まれ変わったように強くたくましくなったなー。

音楽が好きで、本が好きで、ピアノを弾いたり歌ったり、本を読んだり文章を書いたりするのが得意。

高校では合唱部で歌ばかり歌ってた。

大学も本当は歌で進学したかったけど、あきらめて、某大学の「日本語日本文化科」へ。
歴史も好きなので、今の大学は気に入ってるらしい。
でも、大学でも合唱に入って、歌ばかり歌っている。

成人式の前日も演奏会があって、抜けられないので参加して、夜遅くに帰ってきた。

将来は国語の先生になりたいと言っている。

大学は勉強もがんばって、授業料が一部免除にしていただけるほどの成績を取った。

合唱と勉強とバイトで、毎日かなり忙しく大変みたいだけど、人間関係もいいらしく充実した大学生活を送っているみたいでよかった。

成人式の夜は仲良しの同級生たちと一緒に夕食を食べてカラオケに行って、次の日の午前中は小学校の同級生と、小学校の卒業式に隠した「タイムカプセル」を開けに行った。
20歳の自分への手紙、みんなどんなことを書いてたのだろうか。

blog2.jpg
成人式、みんな着物姿で華やかでした。
娘は渋好みなので、モスグリーンの古典柄の着物で。
男の子たちもスーツ姿の子もいましたが、袴姿の子が多く、こちらもまた華やかでした。

ケーブルテレビで成人式が生放送されていたらしく、あとで「Sちゃん(娘)ばっかり映ってたよー。」っていろんな人から言われました。テレビのカメラの近くにいたんでしょかね。

そんなこんなで一年前くらいから準備していた娘の成人式も終わり、やれやれ。
今日から高校も始まり、やっと静かな日常です。
仕事もたまってるので、そろそろ本腰入れなければ・・・・・・・。

成人式を開催してくださった与謝野町様、ありがとうございます。(ただ記念品は来年からちょっと考えてあげてくださいませ。あれではかわいそうすぎます。)
髪の毛のセットとメイクをしてくださった美容院様、着付けをしてくださったKご夫妻。撮影をしてくださったお仕事仲間のAKIRAさん、ありがとうございました。
m(_ _)m
2011年になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

今年のお正月は大晦日から雪が降り続け、寒いお正月となりました。
実はお正月の間、あまり体調がよくなかったです。

1日は、こちらに親戚の方々が来られ、2日から4日まで四国の実家に帰省しておりましたが、胃腸の調子が悪く、実家でも母がせっかくいろいろお料理してくれてたのに、あまり食べることができませんでした。
でも、そのおかげでお正月太りはしなかったけど・・・・・。(^^;) 

実家に帰って、久しぶりに母、姉、妹といろいろゆっくり話してきました。

まず、2歳上の姉。
ご主人と3人の娘と暮らしながら、普段はピアノとエレクトーンの先生をしておりますが、また新しい資格を取ってました。
アロマと、カラーセラピーの資格。
別に仕事にしようと思っているわけではなく、ここ数年、自分の周りにいろいろ変動があったり、自分自身体調を崩しやすくなってたので、アロマのことを勉強して、自分や家族が健康でいられるようになりたいと思ったようですが、それが高じてカラーセラピーの勉強もしたそうです。
カラーセラピーもいろいろありますが、姉のは「チャクラカラー」のセラピーだそう。
色で診断して、今その人に足りない色のアロマを教えてあげるのだとか・・・・・。
私も診断してもらいました。

ちょっと専門的なことになるので、書かないでおきますが、「ほぅーーー。なるほどーーー。」と、けっこう当たってる気がしました。
今私に足りないのはオレンジと緑。
「楽しんでいても、何か罪悪感を感じていたり、何かを気にしていたり、ちゃんと楽しむことができていないのでは?」と・・・。
そして、緑のパワーのあるアロマジェルを作ってもらいました。
カモミールとラベンダーとティートリーのミックスだとか・・・・・。

妹には・・・・・・(妹は普段は保育士をしております。子供も二人おります。)
タロットカードをしてもらいました。
うちの姉妹、どうなっとるんでしょか?(^^;) 
タロットカードの結果もなぜか、姉のカラーセラピーと同じような結果に・・・・。
「何かにいつも縛られているような感じで、何かを楽しむとき罪悪感を感じてる。」ということです。

まあ、家庭内のことでたぶん、私はまだまだ心が晴れていない状態なのだと思ってます。

うちの母と、姉と妹。
実は去年、一昨年、ダライ・ラマさんとお会いしております。
ダライ・ラマさん、お忍びで私の故郷にここ数年毎年来られているようです。
信じられないホントの話。

私もヨガをもうちょっと追及して勉強してみようかなー、と思ったお正月でした。
何か全て通じるものがある気がしてます。
ヨガは私も10年以上くらい毎日続けているので、そろそろもっとちゃんと勉強したいなー、と思ってしまったり・・・・。

話は変わって・・・・・
このお正月、妹に「めがねチェーン」を作ってもらいました。
妹はビーズ細工も得意なので、今までアクセサリーなどはいろいろ作ってもらってたんですが、「めがねチェーンがほしいなー。」と言ってたら、あっという間に作ってくれました。
あと、クロスのペンダントももらっちゃった。(*^.^*)
2011_1_6_1.jpg

母は、帰り際にまたいろいろ持たせてくれましたが、今回も・・・・・
「メープルシロップ」をたっぷりと・・・・・。(^^;) 
2011_1_6_5.jpg
母はメープルシロップが大好きなのか、いつもどこからか大量購入しているらしいです。
メープルシロップって、お砂糖やはちみつより低カロリーで、日本人に不足しがちなカルシウムやマグネシウム、たんぱく質や糖質の代謝に不可欠な亜鉛、余分なナトリウム(塩分)を排出するカリウムといった注目のミネラルをバランスよく豊富に含んでいるらしいです。
なので、ゆずをメープルシロップに漬けたり、お料理に使ったりしています。

なんか、このお正月は体調がよくなかったのですけど、帰省して、元気をもらって帰ってきました。
何かをしてもらったこととか、何かをもらった話ばっかり書いちゃいましたが・・・・・。(^^;) 
こんなお正月も・・・・あり、ということで・・・・・。

今年もがんばらないとですね。
姉と妹の診断でも、今年は「何か来てるよ。そろそろ来るよ。」ということでしたので・・・・・・・。
漠然としてるけど、私も何か来てる気がします。(何がだー。)

お正月早々こんな私ですが、今年もよろしくお願いいたします。
m(__)m