2011年6月アーカイブ

楽食楽宴

| コメント(2)
6月24日(金)夕方から宮津市役所前の「楽食楽宴」のイベントのライブに出させていただきました。
本当は市役所横の芝生の広場でされる予定だったのですが、大雨になり、結局屋根のある市役所玄関前でさせていただきました。

このイベントは食べ物が主役なので、みなさんおいしく食べたり飲んだりしゃべったり・・・・。
その中での演奏だったので、非常にリラックスして演奏することができました。

1)ぐるぐる(私たち)
2)Atumiちゃん
3)長島政記さん

写真撮ったつもりが全部ぶれてて見せられません。すみません。m(_ _)m

最後にプロのシンガーソングライター&俳優の山下忠彦さんの演奏でした。
京都、大阪、奈良などでラジオのパーソナリティーや殺陣(たて)の講師などもされているそうです。
超イケメンでしかも、すごーーく気さくなやさしい方でした。
11_6_24_1.jpg

本番が始まるずいぶん前から山下さんとマネージャーさんも来られてたんですが、普通に私たちと気さくにお話してくださいました。

長島さんの「夕焼け雲と少年時代」の曲を非常に気に入ってくださいまして、関西のラジオで流してくださると言ってくださったそうです。(*^.^*)
ホントにこの曲は、いい曲です。シチューのCM曲に使ってほしいなー。(^^;) 

私は一番の出番だったので、自分の演奏が終わったら、宮津のおいしい食べ物をいただきながら、みなさんの演奏を普通にお客さんとして楽しませていただきました。
楽しかった&おいしかったライブでした。

PAをしにかけつけてくださったギターの山崎先生、コシヲシゲタローさん、機材を貸してくださった長島さん、イベントの主催の皆様、来てくださったお客様、ライブをごいっしょしてくださったみなさま、山下さんとマネージャーさん、楽しい時間をありがとうございました。
m(_ _)m
暑いですね。
じっとしてても、汗が出てきます。
でも、汗が出るのは生きてる証拠だ。(←おおげさすぎ

明日からいよいよコンパネアート展はじまります。
11_6_24_konpane.jpg
昨夜みなさんが作品を搬入し、設営してきました。
今回は作品が少ないですが、みなさん力作揃いです。
私はコンパネ作品と小作品をいくつか出品します。
11_6_24.jpg
注文していた額やマット紙が届いたので、額装してみました。
よし、シュミレーションどおり。

明日からのコンパネアート展の前に今日の夕方から宮津市横の芝生広場の「楽食楽宴」のライブに出ます。
まだ出るまでにいろいろしないといけないことがあるけど・・・・、がんばってきまーす。

今日は軽く

| コメント(2)
暑いですねー。
梅雨終わりましたっけ?
今日は外は40度近くあったみたいです。
この暑いのに、昨日は重い日記を書いてしまったので、今日は軽く・・・・。
にゃんこの写真。
cocoa.jpg
ココアくん、掃除機かけてくれるんかな?
仕事が忙しいです。
どれから片付けていきましょう、という感じになってきました。
でも、ありがたいことです。
お仕事をくださるお客様に感謝。m(_ _)m

昨日の日曜日は仕事の合間に午後からアコースティックライブへ。
詳しく書きたいところですが、長文になりそうですので、簡単に。
よかったです。(←簡単すぎー
やっぱり生音はいいですねー。
その場でギターやピアノを弾いて、その場で歌ってくれる、それをそばで聞いて、同じ空気を感じる、みたいな・・・・・。
やっぱり・・・、文章長くなると、読むのが大変なので、画像で感想を・・・・。
(って・・・画像に文章入れたら同じこと?(^ ^;)ゞ
11_6_20_cisya.jpg

癒されたところで、その後ちょこっとお友達とお茶してお話ししましたが、帰ってまたお仕事。

現在進行中の、ある印刷物のデザインのお仕事。
始めは万人向けの明るいデザインを、ということだったのでデジタルだけですっきりとした明るいデザインにしてみました。
けれど、「やっぱりこんなイメージで」と送られてきたイメージが背景にキャンバス地に油絵の具かアクリル絵の具をペインティングナイフでこってりと塗り付けて、ところどころキャンバス地が見えているようなイメージ。

あらら、これなら自分で描こう。
と描きました。キャンバスボードにアクリルで。
全体
6_20back.jpg
部分アップ
6_20backup.jpg
今はPCでもいろんな加工ができるので、同じような感じにPCだけで加工もしようとしてみましたが、この絵の具を盛り上げた感じ、というのはPCではやっぱりなかなか表現できません。

これをスキャニングしてPCに取り込んで、背景に使用し、その前に文字やその他の情報をレイアウトして、データにします。
アナログとデジタルの融合」です。

アクリル絵の具が乾くのに時間がかかるので、乾く間、この前小さなキャンバスボードに描いた3枚の絵をPCに取り込んで遊んでみました。(あ、配色の練習ということで・・・・

『額装シュミレーション』
絵の色とマット紙の色と額の色をコーディネート。
6_20gaku.jpg
まだこれはPC加工での額装です。
ふむふむ。
馬子にも衣装、絵には額装」だなー。
と、思ってしまいました。
と、いうことで、それぞれこの色のマットと額を注文。
実際にこの配色で額装してみまーす。
コンパネ展に間に合うかなーーー。

あ、おまけ
CDジャケットシュミレーション
6_20cd.jpg

しかし・・・・・今日は仕事の電話もいっぱいかかってきます。。。。。
仕事に戻りまーす。(忙しいくせに何遊んでるんだー。。。。。
。。。。。。。。。。。(;;・・)ノノ

でも、デザインのお仕事は「遊びごころ」がないと・・・・ネ♪。(自己弁護




今年も庭に「ワイルドストロベリー」の実がなりました。

11_6_15_1.jpg
ワイルド=Wild=荒野?
「野生」って意味かと思ってましたが「the wild=野生」らしいです。
まあ、「荒野に成るいちご」とか「野生のいちご」なんでしょね。ワイルドストロベリー。
さすが、雑草よりも強いです。
11_6_15_2.jpg
小さくてかわいいですが、強い。
けれど、お味はふんわり甘くてやさしい味。

今日は写真撮るために取ってきて、お皿の上に置きましたが、普段は庭に出て見つけたら摘んで食べる。
ワイルドな食べ方。(^^;;) 

ぼやぼやしてたら、虫や鳥に食べられちゃいますから。
まあ、食べきれない分や、見落とした分は虫や鳥が食べたらいいのです。


あ、そんな「荒野=wild」の中に「絵」が・・・・・。
「え?」
荒野というよりも、荒れ野原の庭ですが・・・・・。
絵です、はい。
コンパネアート展に向けて大作を描くと、絵心に火がつきまして、鎮火してしまう前に勢いで書いた小作品たち。
左:この前線画してみたマーガレットをちょっとデザインっぽく。
真ん中:夜桜
右:紫式部
小さなキャンバスボードにアクリルで描きました。

11_6_15_3.jpgまだ、絵心は鎮火しておりませんが、仕事がすごーーーく忙しくなってきたので、ちょっと仕事に集中しなければ・・・・。
でも、絵を描くことは仕事にも結構役に立ってると思います。
表現することの初心を思い出させてくれるので・・・・・。

11_6_15_4.jpg
玄関先に絵とお花を飾る。(写真ぼけてますが)
なんでもない日常生活のちょっとした彩りに・・・・・。
左はこれまた庭に咲いてるバラ「ブルー・ムーン」の絵とマーガレット。
右側はマーガレットとマーガレット。
今年は庭にたくさんのマーガレットが咲いている。
切花にして、ガラスの花器に入れ、玄関に飾ってみた。

そして、絵を描いてみる。
鉛筆でざっくり形を取って、あとはチャッチャッとペンで線画、そしてちょこっと水彩で彩色。
11_6_13.jpg
描きながら思った。
「マーガレットって・・・・・、シンプルなお花だなー。葉っぱもシンプル。無駄がない。でも、かわいい。」
『シンプルビューティー』そう思った。
ん?『シンプルキュート』かなー?(←どっちでもええやないか?
っていうか・・・日本語で表現したらどうだ?って感じですね。(^^;;) 

と、いうことで・・・今日は日記もシンプルに。(*^.^*)
昨日は、ヨガの先生の緊急招集でヨガの先生宅へ。

この前実家に帰ったとき、妹から聞いたことと、ヨガの先生から聞いたことと、なんかつながったなー、と思っていたら、突然ヨガの先生から久しぶりに電話が入ってびっくり。
ヨガの先生宅で東京から来られた先生のお話を聞かせていただく。
その先生のお話を聞いていたら、今度はギターの先生から聞いたお話とつながってびっくり。(^^;;) 
偶然かも、だけど・・・・・・。

前回の日記に書きましたように、現在コンパネに桜の絵を描いておりますが・・・・・。
なぜか、私の周りでも桜が満開なので、ございます。

ます、読み聞かせのお友達が、商品開発をしながら、ネットショップをオープンされましたが、そのお店の名前が「SAKURAファブリカ」。
とっても素敵な和装小物を作られています。(ネットショップもご自分でされています。)
娘の成人式にもこちらで髪飾りを買わせていただきました。
お洋服もいま開発中。素敵なのができてきていますよー。

そして、今度の土曜日、京都市内へ行く予定なのですが・・・・。
ギターの先生が音楽を担当されている「異邦人」という演劇を見に行きます。
PVはこちら

京都市内で、昔からの友人が新しいお店をオープンしたので、ついでにそのお店にも行ってこようと思っているのですが、今日久しぶりに電話をして、お店の名前や場所を聞くと・・・・・
「Sakura-sari(サクラサリ)」だと・・・・・。

「また桜だーーー。」
うはは。おもしろいですね。(って自分ひとりでおもしろがってるかも・・・・。)
このお店をオープンされたお友達ひろこさんは、私より5歳年上で、私のあこがれの人でした。
とってもセンスがよくって、美人でスタイルがよくって、情が厚くて世話好きで、お料理上手で、私もいろいろよくしていただきました。
また「あこがれの人シリーズ」で詳しく書きたいと思います。
独身時代、ひろこさんといっしょに、この丹後のアーティストS.Iさんのお宅に何度が遊びに来たことがありました。
この「Sakura-sari」は有機野菜を使った多国籍お料理のお店。
ひろこさんのお料理の腕前は私が自信を持ってお勧めいたします。

京都市内へ行ったら、必ず行く本屋さん「恵文社」さんにも行ってこよー。
恵文社さんは美術書とか、普通のCD屋さんには売ってないようなアート的なCDとかおしゃれな雑貨屋さんとギャラリースペースがある本屋さん。
お気に入りで、京都市へ行くと必ず行くのでした。

土曜日、楽しみ。
それまで、お仕事がんばっておかなければーーー。
6_3art.jpg
桜が、いーーーーーーっぱいになりました。(部分撮りです)
※夜、携帯で撮ったので、画像が非常に悪いですが・・・・・。

でも、作品から離れて全体を見ると・・・・・、まだ桜が少ない気がしてしまいます。
うーむ、もっと増やすべきか・・・・。
どうしよーーー。

今、ちょっと光り物を仕込んでいるところです。
光り物????
なんでしょう。
さあ、なんでしょう。(謎)
完成後のお楽しみで・・・・。

時間を見つけてちょっとづつ描きこんでいく時間は、私にとっては至福のとき。
自分の大切な子供のように愛おしく感じながら、ちょっとづつ描きこんでいくのでした。

しかし、、、、、
こういう自分の手で描いていくアナログ作品は・・・・

「もう一度そっくりなものを描いてください。」と言われても・・・・

絶対、無理ーーー。

だからこの世にひとつだけ、オンリーワンな作品なのです。
デジタルでは絶対表現できない「味」みたいなものが、やっぱりアナログ作品にはありますね。
どんな方の作品にも。

あ、演奏もそうですね。機械で音を出して、ボーカロイドに歌わせると、完成度は高いけど・・・「味」はない気がします。
人間が自分の身体を使って演奏して、人間が歌う。
音はずしたり、思うようにできないときもあるけれど、やっぱりやっぱり「味」があります。
(なんで音楽の話になったんだか・・・)

と、いうことで・・・・・
コンパネアート作品、途中経過でした。

UFOは普通だと思う

| コメント(10)
6月に入りました。寒いですね。
今日はある方に昼食のお誘いをいただきましたが、午後からお客様との打ち合わせが入ったので、お断りをしてしまいまして、すみません。またお声がけください。
しかし・・・・・、今日は胃腸の調子が悪く、、、、、、、結局そのお客様との打ち合わせも違う日に変えていただいて、外出は控えました。
ゆっくり休んで、、、、、と思いましたが、他のお客様からの電話やメールの対応、家の仕事場でできる仕事は無理しないようにしながら、進めております。
そろそろ夕食の準備しなきゃ。

で、タイトルの「UFOは普通だと思う」ですが・・・・・。
「最近、ブログがぶっ飛んだ内容が多いですね。」と先日ある方に言われましたが、今日も超ーーーぶっとんだ内容書きます。
でも、私は普通だと思ってるんですが・・・。(←正気ですよ、わたし

実家に帰ったとき、妹が
「この前ね、近くのグランドで息子たちのソフトボールを見ていたら、子供たちやお母さんたち大勢でいっしょに、空にUFOを見たんよ。」
「ふーーーん。ホントはもっと見えて普通だと思うんだけどねー。そろそろ普通に見えるようになるんかなー。」
そして、動画をいくつかご紹介。

▼57秒くらいのときに、普通に大きな『はまき型UFO』


ヘリコプター?にしては動きが違う?

▼これも被災地上空。いっぱいだー。誰かが動画の合成した?
これらは動画合成なんでしょかね。

震災前後たくさんのUFOが被災地上空を飛んでいたと、海外では騒がれているようですが、日本で聞きませんね。
原発だけでなく、その他の事実の情報も隠蔽されているとか?(こんなこと書くと危険かも?

なんというか・・・・・・
以前も書いたのですが、宇宙はどれだけ広いかわからなくて、その宇宙の中にはたくさんの星があって、宇宙の中で地球だけに生きものが住んでいて、知能や技術や文明が発達している生命体は地球人だけだ、人間がこの宇宙の中で頂点に立っている生きものだ、と思うことの方がおこがましい、と私は思うんです。
異星人がいるかいないかも確認できてない、ということは地球人は異星人たちに比べると技術も知能も文明も劣っているということですし・・・・・・。
でも、もしかしたら、各国の政府の方々は知ってて隠蔽してるのかなー。そうなら、そろそろ全国民に公開して、今回の震災のような大変な状況のときは、異星人たちに協力を要請したみたらいいのではないかなー。と・・・・・。(ぶっ飛んでますか?でも、みなさん冷静に宇宙の広さ考えてみてくださいね。


小学校の頃、グランドで、白のような銀色のような『はまき型のUFO』をみんなとよく見ました。
私が通ってた小学校は全校生徒1000人くらいのマンモス校だったので、かなり大勢の人たちが見てるはず。
結構よく見たので、みんな「また出てるねー。」って感じでしたし、「もしかしたら、あれはあーゆう形をした地球の飛行船なんかな?」くらいに思ってました。
でも、やっぱりUFOだったんかなー。

今までも「異星人はいるはずだし、しょっちゅう地球に来てるはずだし、なんでもっと頻繁に見えないんかなー。」と空を見ては、思ってた私がおかしいんでしょうかねー。

もしかしたら、各国の政府の方々は「異星人に地球が侵略されるのではないか」とか「地球人より知能も技術も文明も発達している生物などが地球に入ってくると、自分たちの立場がないじゃないか。(地球人たちの頂点に立っていられなくなる?)」とか・・・・心配なんかなー。

仲良くして、地球人の知能や技術ではどうにもできないことを、異星人の知恵や技術でなんとかしてもらったらいいのになー、と思ったりします。

震災のとき、これだけたくさんのUFOが飛んでいたと、いうことは・・・・・、それまでに異星人たちと仲良くできていれば、もっと大勢の地球人が救助できたはずなのに。
地球上にはまだないような高性能な飛行物体がいっぱいなのに、もっとどんなにすごい技術を持ってらっしゃるのかわからないのに・・・・。
(私は震災のニュース見ながら、救助のヘリよりも早くから、すごいたくさんの報道ヘリが飛んでたのに、なんでもっと早く多くの人を救助できなかったんだろう、って思ってましたが、多くの報道ヘリって思って見てたのも、もしかしてUFOだったんかな?)


と、いうことで・・・・・今日の「ぶっとんだ日記」終了です。
チャンチャン。

胃腸の調子が悪いので、今日は雑炊しよかな。。。。。
(^^;)