2012年10月アーカイブ

久々の写真ネタです。
はい、フィルム写真ですよ。まだ続けております。
実は前回2本のフィルムを現像して、全然気に入る写真が撮れておらず、少し凹みまして・・・・。f(^^;)
大学時代の写真の授業で「私には写真の才能ない。」ってあきらめてしまった気持ちがまたムクムクとわき上がってきてしまったのですが・・・・・。

NEVER GIVE UP! 
私は負けません。自分に負けません。

と、いうことで・・・・前置きが長くなりましたが、最新のフィルム写真です。

「ハルジオン?・ヒメジオン?」
OLYMPUS OM-1/Solaris400/NDフィルター(無修正)
90930011.jpg
よく見る野の花です。この季節なら「ヒメジオン」らしいです。けれど、ハルジオン・ヒメジオンよく似ていて見分けがつきにくいです。
このお花の名前は松任谷由実さんの曲で知っていて、実際のお花を知ったのはずっとあとでした。

「秋風とねこじゃらし」
OLYMPUS OM-1/Solaris 400/NDフィルター(無修正)
90930036.jpg
非常に幻想的、というか、夢幻な感じで撮れていました。お気に入りです。(*^^*)


次はSO・RAシリーズ。(いつからそんなシリーズ?)


「秋空/2012」
OLYMPUS OM-1/Solaris 400/広角レンズ(無修正)
90930033.jpg
秋の空は遠くて深いです。海辺の空。鳥がたくさん飛んでいました。ちょうど一羽の鳥がきれいに羽を広げて入ってくれました。

前回フィルムを感度200から400に変えたら、普通の写り方になってしまって、「ガーン」って感じでした。
今回絞りやシャッター速度の設定を工夫してみたり、NDフィルターや広角レンズも使ってみました。
今回のフィルムは1本全部ブルーイッシュな仕上がりで幻想的に写っていたので、気に入る写真もけっこうありました。ちょっと心の中で「よしっ」とガッツポーズを取ったのでした。
フィルム写真というのは、現像してみてもほとんどが失敗作です。失敗作にも時間もお金がかかる(涙)。
けれど、『失敗を経験してみる』という意味ではお手軽かもですよ。(どんなポジティブ思考だ。。。f(^^;))
『失敗は成功の母』なのだ。

また、ちょっと写真を撮ることが楽しくなってきました。
写真を撮りながら、自分のことも見つめている気がします。
シャッターを切るその一瞬に、自分の何かを放出している。
まあ、一種の"こころのリハビリ"にもなってるのかな、とか・・・・。別に病んではいませんが・・・・。
フィルム写真のシャッターを押すその感触、そして音。そのとき、なんかひとつ気分がすっきりするのです。

今回のフィルムを現像に出しに行くと、同じフィルムを使われている写真屋さんに「今回のはどうやって撮ったんですか?」と聞かれました。ちゃんと答える事ができませんでした。(_ _;)今度から絞りやシャッター速度などの設定をちゃんと記憶しておかなければ、と思います。(たぶん、無理だけど・・・)

お久しぶりです。

10月に入り、秋めいてまいりました。
お久しぶりです。
なかなかブログを更新できず、すみません。

まず、ひとつ、お詫びを。

前々回の「いじめについて考える」の記事は、今表示させなくしております。
削除したわけではなく、管理画面では自分が何を書いたのか、誰がどんなコメントを書いてくださったのか見えるようになっておりますので、今後も大切に保存いたします。
私はこのまま記事を表示してもよかったのですが、私のことを知っている人がその記事を読んだ場合、個人を特定できる内容が含まれていたため、考えた末、記事を非表示にさせました。

真実を書きましたが、今になって誰かを裁こうとしたわけではありません。けれど、中の人物が誰かわかる人にとっては、大変複雑な心境になってしまうことでしょう。
申し訳ないことです。

ですので、非表示にさせていただきました。
読んでいただいた皆様、コメントを書いてくださった皆様、ありがとうございました。
m(_ _)m

近頃、仕事も忙しく、その合間にも他のことでバタバタ忙しくしております。
けれど、心身ともに健康で充実した毎日です。

今週からまた今年の色彩研修の講師のお仕事がはじまります。

生徒さんたちもお忙しい毎日の中で、貴重な時間を割いて講習を受けてくださいます。
その貴重な時間を無駄にさせないよう、私もがんばりたいと思います。
(*^.^*)