2014年2月アーカイブ

森の妖精=フクロウ

2_20.gif

日々ヨガ(絵日記)

2_17yoga_suki.gif
※首を痛めている方は「スキのポーズ」は、しないでくださいね。

ザクザクリンゴのケーキ

2_11.gif
2_11applecake.jpg
こんなんできました。
甘過ぎない、リンゴの自然な甘さのケーキ。
なかなか美味しいと思えました。(家族もそう言ってました。)
大きかったので、ご近所さんにも少しお裾分け。(「まずかったらごめんなさい。」と。←親切の押し売り的迷惑かも)
もっと甘さが欲しければ、生クリームかバニラアイスを添えればいいな。
また作ろう。
「ザクザクりんごのケーキ」。

「愛」とは?

近頃、「愛」について考えていました。
「愛」って人間の男女の愛のことだけではないです。
親子の愛。その他親族同士の愛。友との愛。動物との愛。植物への愛。
大切な物への愛。
「愛」はいろんなところにあります。
なぜ、こんなに「愛」について考えてしまうのかというと、
地球を救うのは「愛」そして宇宙の法則は「愛」だから。
そうなのだと確信したから。

今読んでいる本
アミ 小さな宇宙人
もどってきたアミ
アミ 3度目の約束

にもそれらについて書かれています。
以下、「もどってきたアミ」からの抜粋を

------ここから抜粋------------
愛とは意識の繊細(デリケート)な一成分のことである。
それは存在の深い意味を教えてくれる。
愛はゆいいつの合法的な"麻薬"である。
まちがって、愛が生み出すものを酒や麻薬の中にさがすひともいる。
愛は人生においてもっとも必要なものである。
賢者は秘密を知っていて、ただ"愛"だけをさがした。
ほかのひとはそれを知らないから"外"ばかりをさがした。
どうやったら愛が手に入るかって?
愛は物質でないから、どんな技術も役に立たない。
それは思考や理性の法には支配されていない。
思考や理性の法が愛にしたがっているのだ。
愛を手に入れるには、まず愛が感情ではなく、存在であるということを知ることだ。
愛とはなにものかであり、実在している、生きている精神である。
だから、われわれの中で目ざめるとわれわれに幸福を、そしてすべてのものをもたらすもの。

どうしたら愛がくるようにできるのか?

まずさいしょに存在していることを信じること(愛は見ることはできない。ただ、感じるだけだから)(それを神と呼ぶひともいる)。
それができたら心の奥底にある住まい、つまりハートにさがすことだ。
それはすでにわれわれの中にいる。呼ぶ必要はない。
きてもらうように願うのではなく、ただ自由に出るようにさせてやること、ひとにそれをあたえてやるようにすることだ。

愛とは、求めるものではなく、あたえるものなのだ。

どうやったら愛が手に入るかって?

愛をあたえることによって

愛することによって


---------ここまで抜粋---------

近頃、循環が本当に大切だと感じている。
地域循環型経済などが良く使われるけれど、
いろんな「グルグル」循環があって、初めて、地球のバランス、宇宙のバランスが保たれるのだと。

誰がが笑顔になれますように。誰かが幸せになりますように。地球が破滅に向かわず、愛に包まれますように。
「愛」の循環、はじめませんか?
誰かを笑顔に誰かを幸せにできる人は、自分も笑顔に幸せになれる。
それが「愛の循環」「宇宙の法則」だから。
※ただ、最初から自分に得が回ってくるように行う打算的な何かは「愛」ではなく、「エゴ」です。

急にこんなこと書いてびっくりされる方もいらっしゃると思いますが、
「今これを発しなければいけない。」そんな指令が降りてきてるような気がして。(^^;)

「愛」について、地球について、宇宙について、皆さんもじっくり考えて見られませんか?
でも、時間がありません。早急に。(←ここも自分ではよくわかりませんが、そう発するように脳内に指令が来てるようです。)
この人頭おかしいんじゃない?と思われる方はご縁がなかったということで。(^^;)

近況(絵日記)

2_6.gif